業者のサービスを使う

カードローンの申込は、パソコンやスマホを使ってインターネットからおこなうことが増えています。しかしインターネットが活用できるのは、申込時だけではありません。むしろ、審査に通ってキャッシングし、返済を始めてからの方が重要かもしれません。

 

消費者金融や銀行など、カードローンを提供している会社の多くが、キャッシングを利用している顧客へのメールサービスを提供しています。その最も重要な機能は、返済日のお知らせです。

 

キャッシング利用者が最も避けなくてはならないのは、返済の遅れです。プロミス返済遅れでも一回でも未納・滞納があると、記録されます。お金がなかったらそれはさらに深刻ですが、返済するお金と気持ちがあっても、返済を忘れては何にもなりません。

 

それがないようにするのが、金融機関からの返済日お知らせメールなのです。業者によって多少違いはありますが、返済日当日と、その数日前にお知らせメールがあるというパターンが多いです。

 

さらには返済期日経過の後にも、そのことを知らせてくれます。返済を忘れたまま、利子がどんどん増えていくことが避けられます。

 

その他には、カード更新案内などの重要なお知らせや、キャンペーン情報など宣伝を知らせてくることもあります。宣伝については、不要なら業者に知らせて配信を停止してもらいましょう。

 

また、サービスの一つとしてカードローンの利用における様々な利便性を用意しているところもあります。銀行カードローンではそういったサービスも多いので、注目をしてみましょう。